life | crick here to return to top pages!
merry christmas and for next new year.

今年は(というかたぶん2013年頃から今まで)特に対外的な繋がりよりも、自分の内なるものへ向かって対話しながら、確かめ、模索し、日々過ごす毎日を選択していたような気がします。

 

個人的な事ですが、実は私の誕生日は12月下旬という事もあって、新年の始まりよりも

誕生日を軸としたスタートのタイミングを感じる事の方が大きい気がします。

普通は新年の抱負を掲げるタイミングはお正月だと思うのですが、私の場合少しフライング気味に

誕生日に物事のタイミングを感じてしまうような節があります(笑)

2016年は今まで内へ向けてきた関わりを対外的へとシフトチェンジするような年にしたいなと

思っています。会いたい人、行きたい場所、話したい事、聴きたい事、積極的に自分から会いに、

話に、聴きに、行こうと思っています。向かった先の、その場所で、繋がる何かに今は愉しみを感じたりしています。

 

今年もあと僅かですが、愉しいクリスマスと、暖かい新年をお迎えください。

2016年も大変お世話になりました。ありがとうございます。

 

2017年もchip NOCIWをどうぞよろしくお願い致します。

 

chip NOCIW 井出由希子

 

 

 

life comments(0) -
3年目へ

2014年10月に山口に来て、先月で3年目に入りました。

大阪にいた頃よりも孤独感はずっと増したけれど(笑)、この状況のおかけで、小さな石をまた一つひとつ、丁寧に積み重ねて環境を整えて行けているのかもしれないです。

大阪での生活では関わる色んな人達から優しさをもらったり、我儘を聞き入れて貰えて甘える場があったりと、いろんな意味で私は支えられていたのだなあと改めて実感したりします。自分の店を手放して、少し後ろ髪をひかれるような思いで大阪を離れたけれど、自分が信じれる経験をもっと積み重ねて、また次に巡って来る収穫の道を目指してただただ進むことを想うと、ここにきて最初の石を積んだ時の気持ちも一層考え深いものになるのかもしれないなと、振り返ることが今できたので記録としてここにも綴ってみました。

今日からもまた、特に大きな変化はなく日々過ぎてゆくような気がしますが、

それは次の時期への新しい力へ向かっての準備だと信じています。

 

life comments(0) -
年の瀬に・・・。

年の瀬に・・・。
2015年は2014年に今まで時間をかけて開拓し、育んでいた場所を改めて見直し、
基盤を立て直す第一歩の年でした。でも、まっさらにするというよりかは、開墾するような。
今まで耕して収穫を繰り返してきた土壌を糧にして、またそこに新たな土を一緒に耕して、
芽を蒔くようなタイミングで、芽が出るまでは不安でしたが、年の瀬を迎える今、
蒔いた種の花が咲きそうな期待を抱きながら来年を迎えることができそうです。

 
2016年は想像していなかった沢山の芽に焦って右往左往せず、
今までとは違う育み方で新しい領域も取得できればと思っています。
作品をより多くの皆様へお届けできるように技術も含めて向上する年を目指したいと思います。

 
2015年大変お世話になりました。
ありがとうございました。

2016年もchip NOCIWを宜しくお願い致します。
良いお年を。

chip NOCIW 井出由希子
 
life comments(0) -
謹賀新年

2014年も大変お世話になりました。
ご迷惑をかけつつも、あたたかくサポートしてくださったり、
活動の場を持たせて貰えたり、個人的には色んな事があって
めげそうになったりもしたり、予定通りにうまく行かずモヤモヤする日が続いたり、
でも、そんな時も必ずそのモヤモヤの霧を晴らしてくれるような言葉を
誰かが掛けてくれたりして・・・・。
2014年が終わる頃には、2015年に向けて、不思議と歩くべき道がスーっと見えてきて・・・。

2014年までに、少しずつ色んなものを手放してきたのですが、
(例えば店舗もそうですが)やっと?最後に手放すべきものが見えてきたなという感じです。

BISCUIT CAFEという場で、お菓子なものをテーマにした物作りを
2004年から続けてきて、2014年はちょうど10年目の節目でした。
途中、お店を開業したりして、制作がままならない事もありますが、
手放す事は全く考えられず自分なりに情熱を持って、活動してきました。

でもいつからか、樹脂やレジンを使用した新しいものを作る限界と
情熱を持って「お菓子なもの」を作り出すことに
自分自信が魅力を持って取り組めなくなってきた事に気がついてしまって・・・。
ワイヤーという新しい素材を取り入れたくて、2012年ごろから大阪のアトリエで
ワイヤーアートジュエリーを習い始めました。
学んでいくうちに、ワイヤージュエリー自体に魅力を感じ、
一緒にレッスンを受けていた同期生達とグループ展をすることもきっかけになって、
制作するものにジャンルを持たないブランドを立ち上げることになりました。
chip NOCIW(チプ ノチウ)がその場になります。

2015年、BISCUIT CAFEという活動の場を手放して、chip NOCIWという新しい場で
またひとつひとつ、昔の人が手を動かして技術を紡いで次の世代に残したように、
その残された技術を辿るように、私も丁寧に石を積み重ねて行きたいと思います。

沢山の人を感動させるような作品は私にはまだまだ作れませんが、
誰かの心の側にそっと寄り添うような作品を、ひとつひとつ心を込めて製作できたらと思います。

2015年も皆様にとって、優しく、厳しく、でも温かい幸せに包まれる年でありますように。
2015年元旦
Yukiko Ide

 
life comments(0) -
平成25年3月場所大相撲・観戦へ

大阪3月場所大相撲観戦に行ってきました。(完全に、にわか観戦です)
せっかく大阪にいるので、知人と一緒に観戦に行ってきました。
この日は夕方から台風並みな暴風雨になるという事で、観戦もまばらかな?と思っていたのですが、そこはさすが大相撲、この日も満員御礼の試合でした。私たちは2階の椅子席だったのですが、結構土俵も近く見えて、土俵の手入れの様子や力士の座布団を運ぶ様子、土俵の白の仕切線を綺麗に書き直される様子など、試合以外のスタッフの動きなども見れて、なるほどと思える光景も。大関クラスの取り組みになると、懸賞金を掲げる企業も多く、土俵の上を歩く企業の宣伝旗を見るのも愉しかったです。

近くで見る力士の風格と鬢付けの心地よい良い香り、取り組み中の迫力、そしてなまで見る力士の美しさに感激して帰ってきました。特に白鵬の後ろ姿の美しさには、うっとりでした、、、バルトが思いっきり吹っ飛んでいた姿にも驚きました(笑)

こちらは会場入りする力士達。
白鵬、日馬富士(今場所は成績が悪かったせいか、元気がないような感じでした)、把瑠都、そしてお約束の(?)神田川先生(笑)この日も砂かぶり席で観戦されていたのでしょうね・・・・。花道を歩く中「神田川さん!今日も砂かぶりがんばって!」の声(笑)))に先生も苦笑いな様子でした。

来年は取り組み成績と力士の名前ぐらいは覚えて観戦に行こうと思います。


life comments(0) -
謹賀新年
 
謹賀新年
*今年も愉しく美味しく宜しくおねがいします*

年末に、友達との話で話題になった、各地方の<お雑煮>の話。
私の実家はアゴ出汁、具材は白菜、人参、大根、椎茸、餅は丸餅で焼いてから入れます。
基本、多分九州の味(?)になるのですが、転勤族だったせいもあり(?)今年は丸餅を使いましたが、角餅の時もあったり(焼いて入れるのは同様)、具材も大根ではなく、カブだったり、その年によって若干変わったりもします。地方によって、色々なスタイルのお雑煮があって、面白いです。


山口は元旦から少し天気は曇り模様。
今年は雪は降らなかったものの、やはり寒さは厳しいです。
犬達は外を駆けまわ・・・・・・らずに、時々いびきをかきながら寝正月。(あ、一年中ですが;)
life comments(0) -
| 1/1 |