Food | crick here to return to top pages!
素敵な快気祝いを☆

昨日の夜は久しぶりに知人たちと中崎町のご近所のお店フレンチ食堂セルクルへ。
術後ということもあって、快気祝いということでご馳走に・・・・。(TvT)

セルクルさんに行ったのは1年ぶりでしょうか・・・・・前回行ったのはいつだろう・・・?
と思って探したら、あった!やっぱり1年半ぶりでした;
事前に予約をしていたので私たちはすぐに席につけたのですが、この日も満席状態。
野菜の浅漬けピクルスから始まって、前菜の盛り合わせ(今夜の野菜のムースは玉ねぎのムースでした!絶品☆ミ)、かぼちゃのまろやかな甘みと旨味がギュッと詰まったスープ、メインの魚のポワレ、

鶏モモ肉のロティ・チョコレートとオレンジソース添え(バレンタインにちなんでだそう*)、そしてデザートのガトーショコラには小豆が!付け合せのパンも美味しくって、心もお腹も満たされた夜でした。

◎フレンチ食堂セルクル http://www.cercle2011.com/

Food comments(0) -
のーにん農園さんの野菜

最近ちょこちょこ配達をお願いしている、〔のーにん農園〕さんの野菜。
一番右は初夏に頼んだときの野菜。右から二番目は今回。季節ごとに、その時に育った野菜を直接配達してくれるんです。農家さんと、直接顔を合わせて、野菜のことを色々きけるのは嬉しい。しかも、こんなに沢山の種類(11種くらい)入って、1000円!!一人暮らしだと、野菜も量あると消費できないので、できれば色んな種類を愉しんで食べたい。こういうニーズにも臨機応変に配達してもらえるのも、とっても嬉しい。毎回配達の時に一緒に添えられている〔のーえん便り〕には野菜の説明と種類、ちょっとしたレシピなんかも乗っていて、こちらも見るのが愉しみなんです。そして、今回は紫蘇の実も!

初めて紫蘇の実を手で軸からはずして、処理をして紫蘇の実の塩漬けを作りました。
漬け込んで、一週間で漬かるそう。どんな料理に使おうか?!今から愉しみです。
そういえば・・・・・・そろそろ山椒の塩漬けも漬かるころ。

食欲の秋ですね*

のーにん農園HP http://noninnoen.blog38.fc2.com/

Food comments(0) -
Oktoberfest2012

新梅田シティーで開催されている、本場ドイツのビール祭り!オクトーバーフェストに行ってきました☆本場のビールが何十種類もあるので、かなり堪能できます。ステージエリアではアルプス民俗音楽の無料ライブが毎日何時間か置きに開催されていて、ビール片手に輪になって踊ったり(笑)ドイツ語で「ブロースト!」と掛け声をかけて盛り上がったり、終始賑やかな感じです。ステージ後ろの方はテーブル席がランダムに設置されているので、ビアガーデンのような感じで何時間でも楽しめる感じでした。

ドイツワインの試飲ブースや紅茶ブースも!ただ、営業が10時までなので、8時過ぎに来た私たちはなんとなく飲み足りなくて(笑)その後ハシゴを・・・。9月9日までだそうです。
Food comments(0) -
夏の収穫

実家から庭で取れた野菜や果物が届きました。
小さな人参、月桂樹の葉、みょうが、キウイ、山椒の実。
山椒の実はさっそく糠床の継ぎ足しに。
そして今年は山椒塩と山椒醤油も仕込んでみました。
どちらも薬味としてや、煮物や焼き料理のアクセントの風味として
愉しめるらしいです。
山椒塩は熱処理せずに塩に漬け込んでいるので、
灰汁が抜けて食べれるようになるまでには約2ヶ月くらいかかるみたいですが、
出来上がりを待っている間もまた、愉しいです*
部屋の中がふんわり山椒の良い香りに包まれました。

小さい人参やミョウガはピクルスに。
ピクルスは漬ける液によって味がだいぶん左右されるので、なかなかいつも好みの味に
近づけないのですが、最近やっと自分好みのピクルス液のレシピが定まりそうな感じです。
でも、まだまだかなあ・・・・。(ちょっとまだパンチが少ないのです。
スパイス系の配合なのかも)
キウイはまだ硬かったので部屋につるして柔らかく食べごろになるのを待ってます。

Food comments(0) -
旅のおみやげ


今月は新年のご挨拶や懐かしいお客さんの再会などで、ご実家や旅行先のお土産を頂くことが多々あり、お店に遊びに来てくれる友達と一緒に食べたり、有り難く飲んだりしながら愉しんでいます☆頂いて、美味しくて気に入ったものは、いつもメモ帳に、お菓子の名前と簡単なイラストをメモして、いつかその場所に行く機会があったら購入したい!と思いながら綴ったりしているのですが、その中でも<奄美の黒糖かりんとう>と<イタリアのポルチーニパテ>は、メモりつつも、購入できる機会が無いかも・・・・・と、貴重なお土産でした。

そして、貴重といえば<銀八堂珈琲>さんの手網焙煎の珈琲豆。
今年のご挨拶にと、頂いた<新春ブレンド>はパッケージも可愛いのですが、香も独特な心地よい香で、(例えば、草原の香とか、そういう類の難しい表現はあまりよく分からないのですが)銀八堂さんが<花のような香>と言ったのは何となく納得できる、香りにとても特徴のある珈琲でした。

実は、銀八堂さんの珈琲豆を少量ですが、定期的にお届けしていただく事が決まりました♪
今年は営業日を縮小したので、その分自分自身の活動も含めて、面白いことや愉しいこと、また食にまつわることの探求をもっともっと深めながら、店でもお客さんへ<販売>という形で発信できたらいいな・・・と思っています。

Food comments(0) -
紅茶を愉しむ
 
実家の冷凍庫に何故かあった、ムジカ紅茶。
賞味期限が2007年だから、多分2006年頃買って飲まずにしまっていた模様・・・。
ラベルの表記を見たら<品名:ムジカ紅茶、原産国:インド・中国>商品名はムジカ紅茶オリジナルアールグレイ。購入した時は単純にアールグレイだと思って購入したと思うのだけど、クセがあったから多分飲まずにしまったのだと・・・。

そんなことは私も忘れていて、この紅茶を見て、とっさに裏の表記を確認して、
「原産国がインドか中国だから、多分キーマンかダージリンの着香アールグレイかな。でも、香りがラプサンっぽいから、キーマンのアールグレイ♪ ミルクティーにしたら美味しいはず!」と、ごく普通にサラっと頭から出てきた・・・・・・・。その事に紅茶を淹れながら、一人驚いていたのです(笑)))

2年間、BISCUIT CAFEにて毎月開催して頂いているYuriko先生の「紅茶の教室」
私もその教室を雑貨コーナーから拝見させていただいたり、教室後に先生が淹れてくれる紅茶を飲みながら、紅茶のお話を聞いたりしながら、いつの間にか自分でも気がつかないうちに、自然と紅茶を愉しむノウハウを少しずつではあるかもしれないけど、身に付けていたんだ・・・と、改めて感激しました。今年はさらに、先生主催のイベントや参加されている時に提供されているアレンジティーを頂く事も多々あって、紅茶をアレンジする面白さや美味しさにも直接触れることも出来ました。

年末に先生とお話しした時に、「割と頂き物などの美味しい紅茶を家で飲まずに眠らせている人は沢山いるようなので、来年からはそういう、ご家庭で眠らせている茶葉を実際に持参してもらって、茶葉を使っての美味しい淹れ方のディスカッションや茶葉の種類などのアドバイスなども含めた教室も面白いかもしれないですね・・・。」という話も出たりして、まさにそのタイミングで、この出来事で、私自身も今年からの紅茶教室の面白さを一層体感しました ^^
Food comments(0) -
シロノワール
 
友達と天六らへんに新しくできた「コメダ珈琲」に行ってきました♪
ちょうどクリスマスだったから、シロノワールに勝手に飾りを付けて、メリークリスマス♪仕様にしてみました(笑)) 噂のシロノワール、初めて食べたんだけど、アイスクリームの冷たさと、暖かいデニッシュが不思議なんだけど、美味しかった〜* サンドイッチとかもボリューミーで、さすが名古屋(?)でした。通勤途中のルートなので、またフラっと入れそう♪
Food comments(0) -
糀や
 
天五中崎商店街に新しく出来た「糀や」に行ってきました。
酒蔵の店頭によくぶら下げている<杉玉>が、このお店の店頭にもぶらさがっていたので、
きっと美味しいこだわりの日本酒を出すお店なんだろうなあ・・・・と思って、
以前から気になってて、入ってみたかったのだけど、立ち飲み屋だったから、躊躇してて・・・。

そして、友達と行って、すっかりハマりました!(笑) 焼き鶏も、もちろん美味しいのだけど、鶏刺や肝刺しが美味しすぎる!!鶏つみれは柚子胡椒で頂きます* ささみ刺しも、京都の黒胡椒、山椒、唐辛子がテーブルの上に置いてあるので、好みで付けて食べるのだけど、どの薬味で食べても美味しから、飽きません。日本酒も珍しい銘柄も揃っていて、リーズナブルで、これからもリピートしそうなお店でした♪
Food comments(0) -
塩糀
 
今年の夏に友達から<塩糀・しおこうじ>という調味料を貰って、野菜炒めに使ったり、野菜スティックに付けて食べたりしてたのだけど、その時に凄く気に入って、塩糀について色々教えてもらっていて、自分でも作ってみたかったものの<生の糀>を入手できることが出来ず、ずっと諦めてました。実家の母にもお願いして、山口の酒蔵とかから分けてもらえないか?とか入手できるところを探したりもしたのだけど・・・・。ちなみに<乾燥糀>とかは比較的簡単にスーパーとかでも購入できるそう。最近はメディアでも扱われて、知名度も上がりつつあるようなので、もしかしたら生の糀も手に入りやすくなるかな・・・・?そうなると嬉しいけど・・・。

そしたら、先日友達から「生糀が手に入るよー!」と知らせを受けて(笑)さっそく私も分けてもらって、作ってみました♪ 生の糀は袋から開けた瞬間、良〜い香り〜*で、パンを作っているときと似ている香で、心地良さ。 糀が呼吸しているのを感じるよね〜なんて言いながら、塩を混ぜて水を入れて、1週間位で出来上がるそう。
Food comments(0) -
食卓を囲む
 
粉舎さんのカフェ営業の日、営業終了後に小さなお疲れ様の会を。
その光景が、なんとなく海外の食事風景のようでした。
こうやって、大きな一つのテーブルを皆で囲んで食べるご飯は、やっぱりいいなあ〜。
美味しくて、愉しくて、贅沢な時間でした。

今日は岡本へ雑貨めぐりに行く予定が、雨が降ってしまい、家で過ごすことに・・・。
集中してパソコン作業していたのだけど、お腹がすいたのと外に出たかったのとで、千林商店街へ。
いつも行く<踊るうどん>は人が一杯で入れなかったので、近くの<紅屋>へ行って、かまたまうどんを。紅屋も人が一杯だったけど、ちょうど一人開いて、入れた・・・。2時まではこのへんのうどん屋は人が一杯・・・。激戦区っぽい。関西に来るまで、ちくわ天を食べたことが無かったのですが、初めて食べた時の美味しさに感動して、以来ちく天が大好きです。大阪のうどん屋さんにはどこでも普通に<ちく天>が存在するのが最初は不思議だった。おでんの中のちくわぶとかも。もちろん今はヘビーリピーターです。ちくわぶも(笑)。

その後、少し買い物を済ませて、以前から気になっていた、千林商店街ちかくの森小路にあるキタノコーヒーに入ってみた。店頭に<ネルドリップ式専門店>みたいな看板が出ていて、今風のお洒落な喫茶店ではないのだけど、いつも店の前を通るだけで香ばしい豆の香りと居心地が良さそうな店内が見えて、一度入ってみたかった。今日は人が少なそうだったから、思い切って入ってみたら、正解♪だった。お客さんは読書をしている方が1人いたのだけど、多分その方・・・・・・近くの古本屋(KEATS AND COMPANY)の店主さんだったと思う・・・。(笑)) キタノブレンドを注文したら、小さなカゴに小さなビスケットと甘栗が(笑)) 「キタノブレンドは少し濃いですけど大丈夫ですか?」と聞かれたのだけど、飲んでみたら、確かに濃い?かもしれないけど苦味の強い濃いではなく、深みがあってコクのあるほうの濃い感じで、美味しかった〜* 店主さんはおばちゃんというよりかはおばあさん?という感じの優しいマスター(ミストレス?)で、すっかり癒されてしまいました・・・。
Food comments(0) -
| 1/4 | >>